愛知県豊田市の不動産の事ならエルミオーレ不動産

有限会社エルミオーレ

営業時間9:00~18:00

定休日火曜日

業界新サービス「ネギール」

面倒な手続きは一切不要!中古住宅値引き交渉の「ネギール」

業界新サービス「ネギール」とは?

 

これから住宅購入をお考えの方で、SUUMO、at home、HOME’Sを見ている方も多いのではないでしょうか?

 

ネギールは不動産一括適正審査サービスのひとつで、数多くの不動産会社様と提携しております。

そのため、ポータルサイトで集めた気になる物件情報を「ネギール」に送るだけで、その物件が適正価格であるかの評価、その物件のメリット・デメリット、内覧の段取りなど、住宅購入には欠かせないサービスを提供しております。

 

「これから住宅を購入したい!」とお考えの方に便利なツールとしてご利用いただくサービスとなっております。

 

「ネギール」の全体像

 

ステップ①

SUUMO、at home、HOLME’Sから気になる物件のURLをネギールに送信!

ステップ②

担当スタッフが物件の1次審査、値引きポイントを算出していきます。

ステップ③

実際に物件見学(2次審査)を行い、より細かい調査を行います。

ステップ④

購入の意思が固まりましたら、物件の申込。ここで、私たちが値引き交渉を行います。

 

 

業界最大手サイトからお家探し

 

SUUMOで検索

at homeで検索

HOME'Sで検索

 

ネギールの依頼はコチラ!

中古住宅が値引き交渉できるって本当!?

お家の情報をスーモやアットホームで探している時、ワクワクドキドキして時間を忘れてしまいますよね!

 

その気持ち、すごくわかります。

 

気になったお家の情報は「お気に入り登録」をして、旦那さんが仕事から帰ってきたら、週末一緒に見に行かないか話してみよう、そう考えながら家事や子育てをこなしている奥さま。

 

ちょっと待ってください!

 

もし今、住宅を。特に「中古住宅」の購入を考えているのであれば、少しお時間をください。

私たちがお伝えしたい「重大」なことをお話してもよろしいでしょうか?

「失敗しない〇〇」

「不動産購入のノウハウ」のような、ありきたりなものではなく、あなたの心強い「パートナー」となるサービスの存在を知ってほしいのです!

 

値引き交渉が苦手な「日本人」

 

◆人の意見に合わせる(共感)

◆あまり感情を表に出さない(忍耐力)

◆マナーやルールを重んじる(礼儀)

◆建前で話すが、本音ではなかなか話せない(思いやり)

◆目立つ行動は嫌がる(統一性)

 

国民性かもしれませんが、このような性格の方はとても多く見かけられます。ですがこれはとても素晴らしいことで、どこに住む場所を置いても安心して暮らせる基盤となってるといっても過言ではありません。

でも、この性格がネックになってしまう場面があるんです。

 

そう、それが「中古住宅」を買う時に出てしまうのです。

 

優しさがゆえに「値下げ交渉なんて申し訳ない」と思い、そのままの値段で買ってしますことが往々にしいらっしゃいます。

 

たとえば、こんな経験はありませんか?

「そろそろテレビも買い替え時期かなぁ」なんていう会話が食事中に出て、週末身支度を終えて家電量販店でテレビを見に行く。

 

「4K映像」「有機EL」など、目新しい商品に目を奪われて、しばらくそこに佇み、「こんなテレビが家にあればいいなぁ」と想像を膨らませている時、ふと店員さんが現れる。

 

「こちらは最近出たばかりのテレビでとても人気なんです!地デジだけでなく、Wi-FiとつなげばYouTubeだって見れるんですよ!」と声をかけられて、いままでの想像がさらに過熱する。

 

一応、聞くだけ聞いてみようと思い、値段が下がるかどうかを尋ねてみる。

 

しかし、

 

「こちらは新商品なので値下げはできないんです。。。」

 

店員さんの気持ちを考えると、これ以上値下げの話をするのは気が引けてしまうので「まぁ、いっか!」と言ってレジにてお買い上げ。

 

しばらくしてから、ふとネットショップで同じテレビを目にしたとき、買った値段よりも数万円安く出ていることに気が付いた。

 

「うわっ!あの時もう少し粘って値下げ交渉すればよかった。」

 

でも、後悔しても後の祭り。ネットショップで見たものは記憶の中から消し去ろうと努力する…。

 

これは、全く他人事ではありませんよね?

 

値引き交渉は「罪」ではありません!

 

「そんなこと言っても、値引き交渉は簡単じゃないよ!」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

確かに、値下げ交渉するのは簡単なことではありません。

 

でも、中古住宅の値下げ交渉は、ポイントさえ押さえてしまえば数百万円下がることも珍しくありません!

 

そして、値下げ交渉は「罪」かというと、全くそんなことはありません。

 

売主さんの状況にもよりますが、値下げをして得られるメリットも売主さんには十分あるからです。

 

値引き交渉のネギール

 

住宅購入は一生の中で1番大きなお買い物といっても過言ではありません。

「値引きをして、満足のいく住宅購入をしたい」

 

そうお考えの方は、ネギールにお任せ下さい!

 

面倒な手続きは一切不要。不動産情報サイトから気になる物件のURLを送るだけで、その物件の値引き交渉をプロがあなたに代わって行います。

 

 

ネギールの依頼はコチラ!

 

値引き交渉の3大ポイント

 

①長期間買い手が見つからない

1つ目のポイントは「売り出してからの期間」です。

売り出しの時に強気な価格を設定する売主さんも、住宅が長期間売れ

残れば、「このまま売れないのでは」とそわそわしてきます。

不動産の売却は、売り出してから平均3~6ヶ月程度かかるといわれて

います。

ですが、売り出してから半年以上経過している住宅は、何かしらの原

因があります。

◆住宅のポテンシャルに比べて金額が高い

◆ロケーションがよくないのか

◆人気なエリアではない

売主さんの売却に対する熱が下がったところを狙って、アプローチを

かけると値下げ交渉が成功する確率が高くなります。

 

②周辺相場から見て値段が割高

2つ目のポイントは「相場観」です。

住宅の値段を判断するには、2つの相場を知る必要があります。

それは、「土地」と「建物」です。

まず「土地」ですが、同じエリアで物件が出ていないか、過去の取引事例と比べて割高で出ていないかなどを調べます。

調べた結果、割高で出ていれば取引事例を根拠にした値段交渉が有効

です。

次に「建物」ですが、戸建てやマンションといった住宅の種類にかかわらず、住宅の価値は築年数の経過に比例して減少していきます。

築5年では約77%、築30年では約50%減少する傾向があります。

築年数の相場も交渉材料となるので、ここも要チェックです。

 

③売主さんが売り急いでいる

3つ目のポイントは「売却理由」です。

売却をするには必ず理由があります。

◆相続での資産処分

◆離婚したため

◆ローン返済が困難で売却

◆住み替えするため

◆資金が必要となった

◆勤め先の転勤のため

◆介護施設へ入所するため

特に緊急度が高いのは、

◆相続での資産処分

◆住み替えするため

◆ローン返済が困難

です。

相続での資産処分では、不動産を相続すると「相続税」が発生することがあります。この相続税も決して安いものではなく相続人の大きな

負担となることがほとんどです。

相続税の納付期日が来る前に売り切りたいと思う売主さんもいらっしゃいます。

住み替えでは、住み替え先の場所があり早期に売却したいと考えている売主さんが多いです。

中には、住宅ローンがまだ残っている状態で次の新居を買われるケースもあり、二重ローンになると売主さんの負担がかなり重くなります。

それを避けるためにも早く売りたいという売主さんは実に多いです。

ローン返済が困難な場合では、現状ローンを滞納しているのか、貯金を削って生活をしているのか、どちらにしても不動産を売らないと金銭的に厳しい状況にあります。

その為、値引きしてでも早く売りたいという売主さんがほとんどです。

 

物件の調査には相当な時間と労力がかかります。

前述したポイントは、値下げ交渉の際に有効な手段です。

しかし、交渉の材料を集めようとすると相当な時間と経験が必要となります。

 

相場を見極めるにも土地の広さによって値段は変動しますし、高低差、ロケーション、接道状況などあらゆる角度から見る必要があります。

売り出し期間も、いつから売りに出されているのかはすぐには判断がつきにくいです。

毎日物件の確認をして、物件の問い合わせをしている不動産会社でなければ、値下げ交渉の根拠を見つけるのは至難の業ですよね。

 

そこで、このような調査を全て丸投げして依頼できるのが「ネギール」のサービスなのです。

 

ご利用料金

\完全成果報酬/

 

値引き成功報酬=値引き金額×30%+税

例)100万円の値引き交渉に成功→30万円+税

※当社仲介の場合、値引き成功報酬はいただきません。

 

ネギール お問合せフォーム