愛知県豊田市の不動産の事ならエルミオーレ不動産

有限会社エルミオーレ

営業時間9:00~18:00

定休日火曜日

事業内容

事業内容一覧

弊社は、不動産事業を通じて『お客様へ期待以上のサービス』『社会貢献』を目指し、日々の活動に努めてまいります。
不動産業界の歴史は長いものの、他の業界と比べて業界全体の構造変化は遅れを取っているのが現状です。
そこで、弊社はこの歴史の固定概念を打破するような取り組みを日々模索していくとともに、現状の日本における『少子高齢化』『空き地・空き家の増加』『マンションの老朽化』等の社会問題の解決を念頭に置き、不動産事業に取り組んでいきます。
変化の速い時代だからこと、価値あるサービスのみを選別し、これらの技術を駆使して、都心部・郊外部関係なく『安心』『安全』『便利』な生活が送れる社会にしていきたいと強く願っております。

サービス付き賃貸事業

サービス付き賃貸事業で目指すこと

昨今、少子高齢化や人口減少により郊外エリアと都心部の二極化が懸念されております。また、老人ホーム施設や高齢者向け賃貸住宅もコストや需要と供給のバランスが合わず途方に暮れる方も増えてきています。
そこで、弊社ではリースバックを進化させた「サービス付き賃貸」を提供させて頂いております。
また、現状のサービス内容だけに留まらずICTの導入も積極的に行い、郊外エリアにお住まいの方々に『安心』『安全』『便利』な暮らしを提供して参ります。

エルミの0円大家

エルミの0円大家で目指すこと

ここ数年「空き家」に関する問題が取り沙汰され、ニュースなどでも目や耳にする機会が増えてきています。
ご両親の家を相続するなどして所有した空き家を、そのまま年々も放置している、という方がいらっしゃるかもしれません。
空き家を放置することにより、様々なリスクを生じることがございます。
そこで、弊社ではオーナー様が所有されている空き家を先行してリフォームを行い、収益物件として新たな価値を創造して参ります。

競売代行サービス

競売代行サービスで目指すこと

従来は不動産業者が競売に参加することが当たり前とされてきましたが、最近では個人の方も競売に参加することが非常に増えてきました。
しかし、競売はトラブルがつきものです。
不動産のプロと個人の方とでは、専門知識や経験といったところで差が生まれてきます。
そこで、弊社では個人の方でも安全に競売へ参加ができるよう全面的にサポート致します。
また、住居用・投資用問わず、不動産活用のアドバイスもさせて頂き、ビジネスパートナーとしての存在に位置することを目指します。

不動産売買仲介事業

不動産売買仲介事業で目指すこと

不動産を売買する際、売主様と買主様との間に情報や知識、経験において大きな差が生じます。
そこで、双方が安心してお取引ができるよう、私たち不動産のプロが介在することが重要あり、お客様から必要とされる理由です。
また、不動産は『住居・収益・ホテル・診療所・店舗・工場、倉庫』など、様々な種類がございますが、一貫してご対応いたします。
不動産のご売却・ご購入に際し、ご相談を受けてからの活動、売買契約、金融機関との交渉、引渡しまでの業務も手厚くサポートいたします。

不動産買取事業

不動産買取事業で目指すこと

『近所の人に知られたくない』『すぐにでも現金化したい』『相続した1棟収益不動産を早く売却したい』といった方には不動産買取がおすすめです。
最大の特徴としては、不動産会社が直接購入するので【仲介手数料が不要】となります。
また、売却後の契約不適合責任や残置物撤去など、手間のかかることはすべて不動産会社が行うので、売却後のトラブルは回避できることが多いです。
しかし、注意点としては相場価格の6割~8割の価格での買取となる為、お手元に残る金額を減ってしまいます。
その理由として、不動産を買い取った後リフォームを行い、再販もしくは賃貸物件として貸出す計画があるからです。
不動産買取をご検討される際は、計画を立てて行うことが大切です。

リフォーム事業

リフォーム事業で目指すこと

今後、中古住宅の流通が増えていく中、適切なメンテナンスと適切な金額でのリフォームを行うことにより、住宅の寿命が長くなると考えています。
そこでエルミオーレ不動産では、弊社が工務店機能を果たし、長く安心して住める住宅をできるだけコストを抑えて施主様の期待に添えるよう努力してまいります。

顧問宅建士

顧問宅建士『コモタク』で目指すこと

不動産取引は毎年複雑化しており、十分に調査をしなければトラブルの原因にもなります。
その為、平成27年に不動産取引のプロとしての国家資格『宅地建物取引主任者』が『宅地建物取引士』へと格上げされました。
弊社では、法人様・個人事業主様向けのサービス『コモタク』を通じ、不動産取引の不透明さを無くし、不動産に関する『エキスパート』として身近な存在になれることを目指します。

空き家・空き地コンサルティング事業

空き家・空き地コンサルティング事業で目指すこと

2015年5月26日に施行された『空家等対策特別措置法』により、空き家が建っている土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されなくなるなど、所有者様にとって大きなご負担になります。
少子高齢化やお仕事や住環境の利便さを重視し、都心部へ移住など社会的な流れの影響により、毎年空き家が増加しているのが現状です。
そんな中、弊社では空き家を所有されている方へ最適な活用方法、買取提案等、所有者様へアドバイスさせていただきます。
空き家を所有してお困りの方はもちろん、近隣に空き家がありお困りの方も含め、より良いまちづくりのサポートを担うのが弊社の使命でもあります。